do-log

子どもがいるから、自由に生きる。

LINEスパム・おまけ編・茜ちゃんからも連絡がきたよ!

 昨日、一昨日の記事(LINEスパム・前編・さぇちゃんから連絡がきたよ!LINEスパム・後編・LINE無料チャットルームは偽サイトだよ!)が非常にアクセスを集めましたので、後日談を。

またまた連絡が!

 というのも、あの記事を書くか書かないかくらいのタイミングで、今度は茜ちゃんという子(中の人はおっさんでしょうが)から同じようなメッセージが!

通報することに

 ただまぁ、前回のさぇちゃんで手法はわかってしまったので、適当にあしらうことに。嫌がらせでスタンプ50個くらい送ったあと、通報してブロックしてやろう!と考えておりました。で、スタンプ送信後に通報しようとしたところ『通報した場合、通報前のやりとり100件程度がLINE株式会社宛に通知される』とのコメントが。あれー、これ、今通知したら、自分の方がスパムじゃん…。ということで通報出来ず。残念な結果になってしまいました。

正しい通報の仕方

 こんな馬鹿な結果にならないよう、同じようにスパムが届き、通報しようと考えている方向けに、自分の反省をお伝えします。

1.スパムのようにメールしてはいけません。直近のやりとりをLINE株式会社に伝えるからです。(先ほど書いた通りです。当たり前ですね。)

2.友だちになりませんか?というコメントがきた時点でLINE株式会社に通報しても、恐らく対処できないと思います。同じようなことをしている一般人がそれなりにいる可能性があるからです。少しやりとりをしていると別のサイトに誘導してきます。そのときに通報すればOKです。

3.最初にメッセージがきた段階で、友だちに登録してしまうと、ブロックはできても通報はできなくなってしまいます。怪しいかな?と思ったら、友だちに登録しないでそのままやりとりをしてみましょう。

まとめ

 今年の9月で未成年者のID検索が不可になるそうで、その影響もあってか、LINEのスパムは急増しているようです。適当にあしらい、サクッと通報してしまいましょう!特に別サイトに誘導するような人は、ほぼ100%スパムと考えて、間違いありません!

 実はちょっと、出会いを期待していたのに…。という方は、こういうものもあるようですよ。★ワクワクメール★

★LINEスパムシリーズ★

LINEスパム・前編・さぇちゃんから連絡がきたよ!

LINEスパム・後編・LINE無料チャットルームは偽サイトだよ!

LINEスパム・おまけ編・茜ちゃんからも連絡がきたよ!

LINEスパム・対策編・LINEのスパムを受け取らない方法