do-log

子どもがいるから、自由に生きる。

マネーフォワードが「ReceReco」と連携&予算管理機能に対応!

 これまでに何度も紹介してきた、マネーフォワード(Money Forward)に新機能です!

ReceReco(レシレコ)との連携

 家計簿アプリとして100万DLを達成しているReceReco(レシレコ)と連携することが決まりました!そしてReceReco(レシレコ)は、「レシートを撮影すれば、あっという間に家計簿ができる」という便利さが受けまくり、「深イイ話」「王様のブランチ」「PON!」などのテレビ番組で多数紹介され、リリースから5ヶ月で100万ダウンロードを記録している、超人気の家計簿アプリです。

 で、マネーフォワード(Money Forward)ReceReco(レシレコ)が連携するとどうなるの?といいますと・・・

 ReceReco(レシレコ)アプリで、撮影したレシートデータ(購入日時、店舗情報、品目、価格)をマネーフォワード側で取り込むことが可能となります!しかも連携は、マネーフォワードのiPhoneアプリ、ウェブ版サービス内どちらかも可能!非常に気軽に使えるようになっているのです。

予算管理機能(β版)

 まだβ版ではありますが、予算の管理機能が搭載されました。簡単に流れを記載しますと、

  1. 毎月の予算を設定
  2. マネーフォワード内の実績と比較し、自動的に予算の進捗を確認
  3. 予算の消化率と、残りの日数で使うことができる金額を日々簡単に把握

というステップ。この機能を使うことで、「旅行までの貯金をしたい」とか「現在どれぐらい余裕があるのか把握したい」といったニーズにも応えてくれるのです。しかも家計簿上級者向きに、変動費、固定費、さらに各費目ごとまで細かく予算を設定することも可能となっています。

まとめ

 さらに今後は、有名人のコラムなどの掲載も予定中だとか。資産管理、資産運用ツールマネーフォワード(Money Forward)は、まだまだ進化が止まりません!!