do-log

子どもがいるから、自由に生きる。

これなら安心!minikura(ミニクラ)の運営会社の秘密

 家が狭い!と悩んでいる、そこのあなた!狭いのは、収納スペースが足りないからかもしれませんよ?そんなときに利用してもらいたいのが、以前もご紹介したminikura(ミニクラ)。(こんな記事を書きました→革新的な預入サービス、ミニクラを使ってみた!これはハマるわ!)さて、このminikura(ミニクラ)を友人にも薦めたところ、興味を示したものの、「きちんと預かってくれるか心配」とのこと。そこで「寺田倉庫って老舗がやってるみたいだよ」と伝えたら「データサーバーも手掛けているところじゃん!それなら安心そうだ」ということだそうで。(寺田倉庫の子会社である株式会社ビットアイルがサーバー事業を行なっています。)全然知らなかったのですが、ミニクラを運営している寺田倉庫という会社は、予想以上に大きな会社だったようです。

 Wikipedia寺田倉庫の説明を見てみると、1950年設立、資本金1億円、売上高100億円の大きな企業であることがわかります。

 なぜ、私自身は全く気にしていなかったのですが、やはり大事なものを預けるとなると、友人のように「本当にきちんと預かってくれるのか?」と、心配する気持ちはわかります。新しく革新的なサービスの場合、ベンチャー企業がはじめた!というものも多いでしょう。そうなると、サービス内容は面白いとは思うけど、事業の継続性や、管理体制がしっかりしているか、ちょっと心配。というケースも増えてきます。しかし、minikura(ミニクラ)の場合は前述したように、運営しているのが寺田倉庫という大手企業です。これなら安心して利用できますね。

 更に言えば、自宅の保管だと空調が整っていなかったりして、奥にいれていたものがカビるなどが起こりえます。ミニクラではこの点を強く押し出していることはないですが、預っていたものがすべて湿気でダメに成った。ということでは大問題ですから、自宅で管理するよりは整った環境になっているのではないかと考えています。手元が安心というのは、特に根拠のない間違った認識だと思います。というわけで、ぜひ、minikura(ミニクラ)をご利用あれ!

 ちなみに、記事(革新的な預入サービス、ミニクラを使ってみた!これはハマるわ!)を書いたときには一つ預けただけだったのですが、先日、追加でもう一つ契約したところです。今後も状況に応じて利用していきます。

 ではまた明日の、11時に!